PyData Tokyoのお知らせ

みなさまこんにちは。ごきげんよう。池内(@iktakahiro)です。

今回はALBERTエンジニアブログの場を借りて1つお知らせをさせて下さい。

PyData Tokyo というコミュニティについてです。

PyData Tokyo

PyData Tokyoは、去る2014年09月12日-15日に開催されたPyCon JP 2014に参加したメンバーを中心に生まれた企画で、発起人(?)の一人である株式会社白ヤギコーポレーションの柴田さんの言葉を借りると

「Python+Dataを通じて、世界のPyDataエクスパートと繋がれるコミュニティーを作る」

ということをモチベーションに活動するコミュニティです。勉強会やハッカソンを通じて、Pythonと、Data Analytics, Machine Learningなどの奥深さ、面白さに触れられたら素敵だなぁと思う人たちの集いです。

より詳細には、Connpassのグループページに記載されていますのでそちらをご覧下さい。

現在、「分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー」を掲げる株式会社ALBERTに所属し、Python好きとあっては乗るしかない!このビッグウェーブに!!という気持ちで非常に微力ながら、個人的に立ち上げに協力させて頂いた次第です。

第1回勉強会までのカウントダウンを行っているティザーサイトも公開中です。

(余談ですがこのティザーサイトはAmazon S3でホスティングされています)

便乗して PyCon JP 2014 の話

PyData Tokyoの発端となったPyCon JP 2014には、チュートリアル講師&トークセッション担当として参加する御縁を賜りまして、またとない経験を積ませて頂きました。しっかり振り返ろう、と思いつつ時間が取れずに早1ヶ月が経ってしまいました。

チュートリアル、トークセッションともに、Pythonの分析系ライブラリを使って色んな事ができるよ!ということを紹介する内容でしたので、今回のお知らせに便乗する形で、トークセッションで利用したスライドを掲載致します。


それでは、PyData Tokyo – connpassをどうぞ宜しくお願い致します。